MENU

GORE-TEX プロダクトxSALOMON・ミズノ 合同ランニングイベント取材報告

2019 2 8 Fri
ランナーの皆さま、こんにちは!皇居ランナビです。
先日、竹橋にあります『Run Pit by au Smart Sports』にて開催されました、
GORE-TEX プロダクトxSALOMON・ミズノ 合同ランニングイベントへ取材に行ってまいりました~!
ただ今『Run Pit』では、期間限定でGORE-TEXファブリクス搭載のシューズを無料で試し履きができるキャンペーンをしているそうですが、
そもそも「GORE-TEX ファブリクス(ゴアテックス)って何?」という方も多いかもしれません。
そういう私も取材をするまではよく知りませんでした(^^;)
なので、ここで簡単にゴアテックス ファブリクスの説明をさせて頂きます♪

ゴアテックス ファブリクスとは、防水・防風・透湿性を持っているという特徴があるそうです!
防水機能だけならよくある話ではありますが、湿気を通す機能も併せ持っているということは、かなり画期的なこととのこと。
そう言われれば、確かに私が持っている安物レインスーツなんかは、防水機能は抜群だけれど、着ているとムンムン蒸れて暑い!暑い!
説明を聞いた後、ゴアテックス ファブリクスの防水透湿性能を示す実験も見せて頂きました。

まず、ゴアテックス ファブリクスの袋にお湯を注ぎます。
ゴアテックス ファブリクスはお湯を通さず、漏れません。
ところが、この袋にカップを被せると…
お湯の湯気がゴアテックス ファブリクスを通り抜け、カップが湯気で曇った~!!!
しっかり防水しながら、蒸気は逃がしてくれる機能を持ったゴアテックス ファブリクス。
だからゴアテックス ファブリクス搭載のシューズは足を濡らさず、汗でも蒸れずに快適なのですね!
言葉ではうまく伝えられませんが、この実験を見て思わず「おぉぉぉぉ~!」と声を上げてしまったほどです。

写真がないので、イメージ図を拝借 ↓


その後、ゴアテックス ファブリクスを直に触らせてもらったり、実際にゴアテックス ファブリクスを搭載したシューズを履いて水溜まり(ビニールプールに水を張って)に入ってみたり。


「え~!ゴアテックス ファブリクスってこんなに柔らかいの!?」
とか
「うそ~!本当に全然濡れない!すごすぎる!」
とか。
その度に驚きの声が漏れてしまいました。
(※うるさくてスミマセンでした…)

ちょうど数日前に雨ランをしたのですが、当然いつものシューズを履いて走ったので、足元はグショグショ。。。
こんな寒い時期なので濡れた足はかじかんで、走り終わった後は凍傷になりそうなくらい冷たくなっていました。
でも、このゴアテックス ファブリクス搭載のシューズがあれば、こんな思いはしなくてもいいのですね!



今ならゴアテックスプロダクトが、Run Pitを施設利用される方は無料でお試しいただけますよ~。
※2019年2月28日まで

■SALOMON最新トレイルランシューズ「SENSE RIDE GORE-TEX INVISIBLE FIT」
■ミズノ最新ランニングシューズ「WAVE RIDER GTX」
■GORE-TEX SHAKEDRY™ プロダクトテクノロジー搭載ウェアTHE NORTH FACE「HYPERAIR GTX HOODIE」

※詳細やお問合せはRunPitまで

https://runpit.jp/

ぜひ雨の日に試してみて、その防水透湿性に感動してください(^-^)