MENU

障がいの有無を越えて共に歩こう

2016 10 11 Tue
10月2日(日)に皇居ランDAY2016〈観光ランの部〉として半蔵門ランナーズサテライトJOGLISと、一般社団法人おもてなしランナー協会が企画したユニバーサル皇居ウォークに取材で参加してきました。 universal1 universal2 「障がいの有無を越えて共に歩こう」というテーマで行われたウォーキングイベント。NPOユニバーサルイベント協会 協力のもと全盲や車椅子の方と共に歩くためのサポート方法をレクチャーされた参加者の方たちがアイマスクや車椅子も実際に体験しながら歩くことで、互いの立場への理解を深めていました。 universal3universal4 universal5 アイマスクや目をタオルで覆った参加者が2人1組みで出発。 universal6 universal7 昨年に続き2回目となった同イベント。参加者は障害を持った方や皇居ランナー、おもてなしランナー育成講座受講者などが主だっていました。天候に恵まれたこともあるが、皇居ランナーのボランティアへの関心が高まっていることも要因となり、昨年よりも参加者が目に見えて増えていました。
universal8横断歩道の段差をレクチャーされた方法で渡る車椅子チーム。

universal9OLYMPUS DIGITAL CAMERAuniversal11 イベントを終え、JOGLIS担当者から「障がいをお持ちの方と共に歩くことで普段走っていても気づかない皇居の魅力、そして注意すべきところを学ぶことができました。イベント内では体験を通して感じたことや気付きなどを参加者が発表し合う時間も設け、大変有意義なイベントとなりました。2020年に向けて皇居周辺でも障がい者ランナーや観光客が増えていくと思われます。今後もJOGLISが誰でも気兼ねなく楽しめる場所になることを目ざしてまいります。」とコメントをもらいました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年より始まった「おもてなしランナー育成プロジェクト」。2020年に向けて皇居周辺では走る+αのおもてなしを積極的にボランティアとして活動していこうと考えている皇居ランナーが増えてきています。障害を持った方や外国人観光客の方へ、自分ができるおもてなしを、好きなランニングと組み合わせて活動していくおもてなしランナーに今後も期待が高まります。

主催者のイベントレポートも以下のリンクからご覧いただけます。
■半蔵門ランナーズサテライトJOGLISイベントレポートページ内
「ユニバーサル皇居ウォーク」の箇所をご覧下さい。

http://www.joglis.jp/eventreport/



おもてなしランナーに興味がある方は以下のリンクからおもてなしランナー協会のHPをご覧いただけます。
■一般社団法人おもてなしランナー協会
http://www.omotenashi-runner.or.jp/