MENU

「歯」と「身体」の関係知ってますか?

2015 11 20 Fri

本日は日本橋にあります「桜通り歯科クリニック」をご紹介します。
日本橋駅から歩いて5分ほどで桜並木の素敵な通りに面しています♪

桜通りクリニックは一般歯科、小児歯科、インプラントなどさまざまな歯科治療を行っています。


みなさんは「かみ合わせ」にどのようなイメージを持っていますか?

かみ合わせといえばやはり歯並びをきれいにする、ということですね。

しかし、かみ合わせはただ歯並びをきれいにするだけのものではありません!

本日は医院長である松浦先生にお話を伺いました。

―――――
Q.「かみ合わせ」とはどういうものでしょうか?
―――――
かみ合わせや矯正というのは単に歯の並びを治してOKというものではありません。
もちろん、見た目だけをよくすればいいということであればそれでもいいですが、歯はあくまで身体の一部です。

頭痛や肩こり、めまい、吐き気、手のしびれなど、身体のさまざまな不調は実はかみ合わせが関連している場合があります。

かみ合わせがズレることで、長年片よった噛み方を続けていると歯自体に偏りがでるのはもちろんのこと、骨や頭の位置が傾きます。
歪みは上からおこり、全身が崩れていきます。
頭が傾けば、バランスを取るために首や肩の筋肉が異常に緊張します。
この状態が長く続けば、背中や腰、ひざなどの骨も歪み、全身の不調を招くことがあります。

また、かみ合わせはうつ病にも関連しています。
歯の歪みは頭蓋骨や顎の変形、脊髄の圧迫を起こします。
自律神経失調とうつ病の関係もよく知られているところです。
かみ合わせが悪くなることでうつ病を誘発する恐れがあります。

このように、かみ合わせといっても単に歯並びだけをきれいにすればいいというものではないのです。

―――――
Q.では、「いいかみ合わせ」とはどのようなものをいうのでしょうか?
―――――

「いいかみ合わせ」は、3つの条件を満たしている場合です。

①全身から見た顎の位置が適正であるか
②上下の歯の位置は適正であるか
③歯の形は適正であるか

矯正治療をする場合は治療を受ける歯科でぜひ確認してみてくださいね。

最近はインプラントを入れる人も多くなっていますね。
インプラントはあくまで歯ではありません。
いいかみ合わせができていなければ不調を招く恐れもあるのです。

インプラントを入れたのに違和感や不調があるという人はぜひご相談ください。

―――
Q.歯並びや、虫歯の予防はどのようにしたらいいのでしょうか?
―――
先程もお話した通り、かみ合わせが悪くなると身体が歪んでしまいます。
子供の頃から姿勢が悪く、骨が歪むとそれが歯にまで影響し、かみ合わせが歪むとまた身体を歪ませてしまいます。

姿勢やかみ合わせが崩れれば発育にも影響してくるのです。

歯磨きはもちろん大事ですが、姿勢など普段の生活が歯に大きな影響を与えます。

―――
Q.よく聞く、歯周病とはどのようなものでしょうか?
―――

歯周病を一言でいうのは難しいですね。
歯と歯ぐきの間に繁殖する細菌に感染し、歯の周りに炎症が起こることを言います。
では、炎症とはなんのことを言うのかというと、

①細菌 ②外傷 ③アレルギー
この3つを総括して炎症と呼びます。

特に注意したいのが①の細菌です。
細菌によっておこる炎症のひとつに「歯根膜炎」というものがあります。
歯の根の周りにある膜に炎症が起きて、噛んだ時に痛みが出る炎症をいいます。
歯根膜炎をそのままにしておくと歯だけではなく、歯の周りの骨まで悪い影響が及んでしまうことがあるのです。
歯根膜炎は圧力を感じるクッションとなる細胞を壊してしまう細菌です。
この細胞が壊れてしまうと開口反射ができなくなります。
開口反射とは、硬いものを食べるときに自然と大きく口を開けたり、柔らかいものを食べるときはそうしないなどの動きや力加減を自然とすることを言います。
それがなくなることで加減ができなくなり、傷ついている歯をさらに傷つけてしまうなどの悪循環に陥ります。

外傷、虫歯などは治せますが神経を治すのはとても難しいことです。
必ず予防を心がけるようにしてください。

―――

私自身も松浦先生にお話を聞くまでは歯医者さんは悪くなった歯を治してもらうというイメージや、
かみ合わせも単に歯並びをきれいにするものだと思っていました。

お話を聞いて歯が全身の一部であるということを認識することができました。
私たちの身体はすべてつながっていて、どこかが壊れてしまうと全身が崩れていきます。
歯もその一部だということを忘れてはいけませんね。

--20151102_120820569_iOS (2)
本日お話をお伺いした松浦先生は、技術はもちろんのこと
スポーツをされたり、素敵な絵を描かれたりとても多才なお方でした!

--20151106_042529227_iOS (2)
こちら、松浦先生が色えんぴつで描かれたクリニックのはがきです!
(こちらは印刷ですが)
とっても素敵です♪


ランニングしている方も、していない方も、日頃の不調などはもしかしたら歯からきているかもしれません。
特に、スポーツをしている人はよくない体を酷使することがあると思います。
身体のメンテナンスには歯のメンテナンスも含まれることをお忘れなく!

日頃の不調に歯の関連が思い当たる方はぜひ桜通り歯科クリニックで検診を受けてみましょう!


【本日紹介したクリニック】
access_pic 桜通り歯科クリニック
住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町15-12-1F
電話番号:03-6231-0864
アクセス:
東京メトロ 日比谷線・東西線
茅場町駅(A12番出口) 徒歩3分
都営地下鉄 浅草線 日本橋駅 徒歩5分
http://www.sakura-st-dc.com/