MENU

リカバリーが1秒を左右する

2015 10 9 Fri
10月に入り走りやすい気候になってきましたね、
今年も秋のマラソン大会シーズンがやってきます。
皇居ラン

現在トレーニング中の方の中には、
練習の疲れが翌日に残り仕事に支障が・・・なんて方や、
100%の練習をした翌日は60%の力でしか練習ができない・・・
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そんなアクティブな皇居ランナーに意識してほしいのが体のリカバリー。
コンディションケアをして万全の状態で大会に臨みたいものですね。


本日は長距離選手や駅伝選手のトップアスリートからも
支持をされるリカバリーサプリメント、
ウィグライシリーズを発売している日清ファルマの田中さんに
インタビューをしてきました。


—田中さん、こんにちは。まずウィグライについて教えていただけませんか?

田中さん—-
「世界と戦えるマラソンランナーを育てる」ことをテーマに、順天堂大学・スポーツ健康科学部と共同開発した小麦特有のグルタミンを多く含むサプリメントです。1番の特徴はグルタミンがペプチド状になっているので、単体のアミノ酸より効率よく吸収されます。ウィグライは体のリカバリーに必要なグルタミンを手軽に摂取できるサプリメントです。

——食事ではグルタミンは摂取できないのですか?

田中さん——
食事で摂取できないこともないのですが、残念なことに、グルタミンは、水や熱に弱く分解してしまうため、加熱して調理したり、発酵させたりすると壊れてしまいます。 そのため、グルタミンとして体の中に摂取するには、食材を生のまま食べなければならず、摂取したい量を生で食べるとなると、日常の食事のみでグルタミンを補給するのは大変なのですよ。

—–なるほど、ウィグライは食事で補給するのが難しいグルタミンを手軽に摂取できて、さらにペプチド状になっていることで吸収性に優れているサプリメントなのですね。

田中さん—-
はい、その通りです。

——ウィグライはどのタイミングで摂取したほうがいいのでしょうか?

田中さん—–
運動の前後など1日1~4包を目安に飲んでください。アスリートの中にはトレーニング前、トレーニング中、トレーニング後に飲んでいただいている方もいらっしゃいます。


—-ウィグライは「ウィグライ」と「ウィグライプロ」の2種類あると思いますが、
違いを教えていただけませんか?

田中さん——
「ウィグライ」は毎日の練習にも飲めて経済的なデイリーサプリメントで、「ウィグライプロ」はトップアスリート用に開発された上級者タイプのサプリメントです。初めての方にはまず「ウィグライ」をおすすめしています。慣れてきたら「ウィグライプロ」を使用される方が多いようです。

ウィグライ
—–最後に皇居ランナーの方にメッセージをどうぞ。

田中さん—
ランニングをより充実させて好記録を出すためには練習だけでなく体のリカバリーも大事だと思っています。プロも認めるウィグライのリカバリー力をお試しください。

ウィグライ_4_620
—–ご協力ありがとうございました。


1秒でも記録を出したいランナーにとってはトレーニングだけでなく、体のコンディションケアも大切ですね、「ウィグライ」はただいまWEB限定のキャンペーン中なので、この機会に試してみては。 https://cp.nisshin-pharma.com/wgh_p2

インタビューでは紹介しきれなかった、ウィグライアスリートを紹介します。
・ウルトラマラソンランナー 重見高好選手
・市民ランナー 鈴木莉紗さん
・陸上競技選手 横田真人選手
・陸上競技選手 早狩実紀選手
・陸上競技選手 高平慎二選手
・プロテニス選手 井藤祐一選手

アスリートの紹介やコメントはこちら
http://www.nisshin-pharma.com/wgh/athlete/