MENU

アシックス「東京マラソンEXPO2017」

2017 2 24 Fri
アシックスジャパンは東京ビッグサイトで2月23日から2月25日まで開催される「東京マラソンEXPO2017(主催:一般財団法人東京マラソン財団)」に出展している。「東京マラソンEXPO2017」は2月26日に開催される「東京マラソン2017」の関連イベントで、同マラソンに出場する36,000人のランナーが本番で身に付けるナンバーカードを受け取るほか、134の企業や団体がブース出展し最新の製品やサービスをお披露目する国内外から多くの方が集まる国内最大のトレーディングショーである。今年は参加型・体験型コンテンツが揃ったゾーン「ランナーズパーク」と連動して出展しカウンセリングサービスやスマートフォン向けアプリの紹介やトップアスリートを招いたトークショーを行っている。

「ASICS Custom Apparel Service(アシックス カスタム アパレルサービス)は今回の「東京マラソンEXPO2017」で試験導入する新しいサービスで、三次元人体形状計測の結果を基にタイツのカスタムオーダーができるという。カスタムオーダータイツは、腰回りやひざのサポートなどさまざまな機能を搭載した「ロングタイツRFをベースに、一人ひとりの体型に合わせてサイズが調整でき、部位に応じてカラーを組み合わせることができるほか、「東京マラソン2017」オリジナルロゴのプリントも可能。※有料/納期はオーダーから約3~4週間ほど

「ASICS FOOT ID(アシックスフットアイディ)」はアシックススポーツ工学研究所が研究データを基に算出した独自のアルゴリズムが搭載された計測サービス。東京マラソンEXPO2017ではランニング動作を分析するDYNAMIC FOOT ID(ダイナミックふっとアイディ)を無料で誰でも受けられる。

スマートフォン向けアプリ「Runkeeper(ランキーパー)」はスマートフォン端末でランニングをはじめとした運動を追跡・記録するフィットネス・トラッキング・アプリ。東京マラソンEXPO2017ではアプリをスマートフォン端末にダウンロードしている方全員に、トレーニング内容の分析・比較やプラン作成をサポートするアプリ内有料サービス「Runkeeper Go」を特典として1ヶ月間無料としている。

目標タイムに合わせてペース配分を設定できる「PACE YOUR RACE(ペース ユア レース)」は目標タイムを登録すると5kmごとのペースがプリントされるリストバンドを無料できる。リストバンドを手首に巻くことで、ペースを確認しながら走ることができるアイテム。2016パリマラソン、ゴールドコーストマラソン、ニューヨークシティマラソン、神戸マラソンのEXPO会場でも実施した人気コンテンツであり、ランナーのレース運びを強力にサポートしてくれる。

ステージコーナーで行われるトップアスリートのトークショーの日程はこちら
2月24日(金)
11:30~および14:30~ 有森裕子
17:00~および18:00~ 吉田沙保里

2月25日(土)
11:30~ 高橋尚子
12:45~ 内村航平×有森裕子
15:00~ 内村航平×高橋尚子
17:45~ 有森裕子

全長6mのスーベニアコーナーではTシャツやキャップ、タオルなどの東京マラソン限定アイテム約52,000点はじめ、ランナーの走力や目標に応じたランニングシューズやコンプレッションタイツなどを販売している。開催を記念したオリジナルTシャツは、東京の名所をモチーフにしたものや、東京マラソンのコースを描いたもの、新たに加わったキッズラインなども販売している。そして1月に発売して以来好評の「東京マラソン2017限定モデル」のランニングシューズも販売中である。さらに、世界で展開予定のランニングシューズの新作もはじめて東京マラソンEXPO2017でお披露目される。

オリンピック・パラリンピックコーナーではJOC・JPCゴールドパートナー(スポーツ用品)として、日本を代表するアスリートをあしらったコンテンツも設置されている。

東京マラソンに出場しないランナーにも、会場に足を運ぶ価値がありそうだ。

■ASICS東京マラソン2017特設ページで詳細や東京マラソン限定モデルのシューズなど確認いただけます。
http://www.asics.com/jp/ja-jp/tokyomarathon2017/