MENU

ちばアクアラインマラソン

2016 10 3 Mon
「ちばアクアラインマラソン2016」(10月23日開催)に出場するランナーが大会をより楽しく完走出来る様、アテネ五輪女子10000m日本代表の弘山晴美さん監修のコース攻略ポイントを紹介させていただきます。
chiba-aqualine-marathon1

<ランニングアドバイザー弘山晴美さんによるコース解説!「ちばアクアラインマラソン」の攻略ポイント!>

晴美’s POINT 「絶景の中で走れる人気の大会」
大会の魅力は、なんといっても果てしなく広がる空と海の大パノラマの景色で体感できる最高の爽快感です。さらには、大会主催者もいろいろな趣向を凝らしてランナーの気分を盛り上げようとしている、人気の高い大会となっています。

晴美’s POINT 「前半のオーバーペースに注意!」
注意したいのは、気分の高まりが生まれ、前半はオーバーペースになりがちなところです。前半に気分良く飛ばしすぎると、30km以降に待ち受ける激しい起伏では、脚の疲労やエネルギー切れも相まってかなり苦労することが予想されるからです。

晴美’s POINT 「流れに乗ったスタートを!」
また、参加者が多いために、後ろからスタートすると、しばらくは自分のペースで走れない状況に陥ります。無理に追い越して前に行こうとすると蛇行しながら走らなければならず、加速減速を繰り返すことになってしまいます。 “ストップ&ゴー”というトレーニングの様に、加速減速を通じて筋肉のダメージが前半で生まれるのを防ぐためにも、気持ちに余裕を持ち流れに乗って走り始めるようにしたいところです。

晴美’s POINT 「“ゆとり走り“とアミノ酸の摂取を!」
「オーバーペース」「無理な加速減速」を防ぐため、千葉アクアラインマラソンは、前半は気持ち良く景色や潮風を味わい、後半は千葉特産品や沿道の応援を味わうような“ゆとり走り”を心がけることをお勧めします。また、BCAAを摂取しておくと、筋肉のダメージを少なくすることができるので、スタート前に摂取しておくのも一つの方法です。

chiba-aqualine-marathon2
*1 Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸)の略。必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称。筋肉を構成する必須アミノ酸の30〜40%を占め、筋肉中で代謝されエネルギー源となる働きがある。

<大会概要>
■大会名:ちばアクアラインマラソン2016
■開催日:2016年10月23日(日)
■会 場:潮浜公園前(木更津市)、海ほたる、三井アウトレットパーク木更津ほか
■種 目:フルマラソン、ハーフマラソン、車いすハーフマラソン
■U R L: http://chiba-aqualine-marathon.com/2016/

〈シーンに合わせてアミノ酸BCAA*1を摂取できる!「アミノバリュー」ラインナップ〉
例えば、日常的にアミノ酸BCAA*1を摂取するなら「サプリメントスタイル」や「コンク」がお勧めです。外出時には「アミノバリュー4000」でこまめにアミノ酸BCAA*1+水分・電解質を補給と、多彩なラインナップの「アミノバリュー」なら、シーンに合わせた使い分けが可能です。マラソン等の運動の際には、持ち運びに便利なスクイズボトルやスクイズボトルキャリーなども合わせてご利用ください。
chiba-aqualine-marathon3
*1 Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸)の略。必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称。筋肉を構成する必須アミノ酸の30〜40%を占め、筋肉中で代謝されエネルギー源となる働きがある。