MENU

おもてなし給水サービス

2017 3 28 Tue
先日3月18日(土)に千鳥ヶ淵公園(千代田区)でおもてなし給水サービスが行われた。これは「2020年とその先の未来に向けた東京ならでのはおもてなし」をテーマに掲げた一般社団法人おもてなしランナー協会(千代田区麹町)と千代田区による取り組みである。皇居周辺を走る皇居ランナーや、観光や散歩を楽しまれているを方を対象に冬季は乾燥予防、夏季は熱中症予防のため、こまめに水分補給ととる大切さをうったえるため千代田区の5年備蓄水と大塚製薬から提供されたポカリスエットを月に1回千鳥ヶ淵公園(千代田区)で配布している。 0 1 2 3 4 5 6 7 参加していて何より興味深いのは配布しているが無償ボランティアの手によって行われていることだ。この日は総勢12名のボランティアの方々の参加があり、おもてなしランナー育成プログラム12回を受講した「おもてなしランナー修了生(紺のTシャツ)」や学生の参加もあった。そして皇居ランナーになじみ深いポスター、皇居グッドラン・グッドマナー活動啓発モデルの青木ゆみかさんも参加した。 8 +goodrunポスターB2-b ※皇居グッドラン・グッドマナー活動ポスター2017(皇居周辺ランナーサポート施設や行政機関、神田スポーツ店に掲出し官民が共同で皇居周辺歩道利用マナーを呼びかけている。)


おもてなし給水サービスのあとは千鳥ヶ淵公園の清掃活動も行われている。煙草の吸殻やビニール袋の切れ端が意外と捨てられていることに気が付く。 9 10 11 そしておもてなしランナー協会では現在、第6期おもてなしランナー育成プログラムの受講者を募集している。2020年には皇居ランナーが世界誇れるおもてなしランナーになっていることに期待したい。 12

■一般社団法人おもてなしランナー協会のHP
http://www.omotenashi-runner.or.jp/