MENU

皇居ラン-マナー

9つのマナー

皇居周辺歩道利用マナー

皇居周辺の歩道を利用する歩行者、ランナー、ウォーカー、自転車のための共通のマナーです。
それぞれが思いやりの心をもって、みんなが気持ちよく利用できるようにしましょう。

歩道は歩行者優先

歩行者が優先であることを忘れずに利用しましょう。

歩道をふさがない

グループでは広がらず、歩道をふさがないようにしましょう。

狭いところは一列に

狭いところは一列に。無理な追い越しはやめましょう。

周回は反時計回り

ランナー・ウォーカーは反時計回りとし、歩行者をよけて通行しましょう。

タイムよりゆとり

ランナーはタイムにこだわらず、ゆとりあるスピードを心がけましょう。

ながら通行は控える

音楽プレイヤーやスマートフォンなどの「ながら通行」は控えましょう。

自転車はすぐに止まれるスピードで

自転車は、すぐに止まれるスピードで通行しましょう。

ゴミは必ず持ち帰る

ゴミは必ず持ち帰りましょう。

思いやりの心で

思いやりの心を持って、みんなが気持ちよく利用できるように行動しましょう。

まちの魅力向上に向けた道路等の公共空間活用検討会皇居周辺地域委員会
千代田区/国土交通省東京国道事務所/環境省皇居外苑管理事務所/東京都第一建設事務所/
千代田区連合町会長協議会/千代田区陸上競技会/ランナーサポート施設・ランニングクラブ等連絡会/
(一社)日本ウォーキング協会/(一財)日本自転車普及協会