MENU

皇居ラン-マナー

9つのマナー

周回コースは公共の歩道のため
ランナー、ウォーカー、バイカー(自転車)共通の
マナーがあります。

歩道は歩行者優先

歩行者が優先であることを忘れずに利用しましょう。

歩道をふさがない

グループでは広がらず、歩道を塞がないようにしましょう。

狭いところは一列に

狭いところは一列に。無理な追い越しはやめましょう。

周回は反時計回り

ランナー・ウォーカーは反時計回りとし、歩行者をよけて通行しましょう。

タイムよりゆとり

ランナーはタイムにこだわらず、ゆとりあるスピードを心がけましょう。

ながら通行は控える

音楽プレイヤーはスマートフォンなどの「ながら通行」は控えましょう。

自転車はすぐに止まれるスピードで

自転車は、すぐに止まれるスピードで通行しましょう。

ゴミは必ず持ち帰る

ゴミは必ず持ち帰りましょう。

思いやりの心で

思いやりの心を持って、みんなが気持ちよく利用できるように行動しましょう。

周回コースは公共の歩道のためランナーだけでなく
歩行者や観光の方も多くいらっしゃいます。
その方々から見るとランナーのスピードはとても速く、
避けて走っているつもりでもギリギリでの追い抜きや
すれ違いざまに衝突の危険を感じるという声も聞きます。
走りを楽しむことと同時にひとりひとりがマナーを守って走るのが
皇居ランナーというプライドを持ちながら
世界に誇れる日本一のランニングスポットを皆様と一緒に作っていければと思います。