MENU

季節や時間によって表情が変わる、日本一のランニングスポット。東京の真ん中を走る皇居ランニング、江戸城の佇まいを残す石垣や内濠の水辺、日本ビジネスの中心街を象徴する高層ビル、歴史と現代のコントラスト、信号がなく1周約5kmの周回コース
季節や時間によって表情が変わる、日本一のランニングスポット。東京の真ん中を走る皇居ランニング、江戸城の佇まいを残す石垣や内濠の水辺、日本ビジネスの中心街を象徴する高層ビル、歴史と現代のコントラスト、信号がなく1周約5kmの周回コース

はじめての皇居ランニング

いざ「皇居ランニングをはじめたい!」と思っても
どうしたらいいかわからないですよね。
実際のところ皇居ランニングの周回コースには
スタートもゴールも決められていないので、
自分が走りやすいと思う場所からはじめることができます。

スタートもゴールも決まっていない、1周約5km
スタートもゴールも決まっていない、1周約5km

初めはランナーサポート施設を拠点に
走り始めることをおすすめします。
施設には着替えや荷物を預けるロッカールーム、
走ったあとに汗を流せるシャワーブース、
化粧直しが出来るパウダースペースが備えられています。
皇居ランニング周回コースまでの案内もありますし、
施設から皇居に向けて走る人がたくさんいるから安心です。

着替えや荷物はランナーサポート施設へ


皇居ランナビ ランナーサポート施設 皇居ランナビ ランナーサポート施設

快適にランニングが行えるように皇居周辺には荷物置きや着替えができるロッカー、ランニング後の汗を流せるシャワー設備が整ったランナーサポート施設が存在し、皇居ランニングには欠かせない存在となっています。

これだけはもっていくべし!


[必ず必要なもの]

  • ランニングシューズ
  • ランニングウェア
  • ソックス
  • 着替えの下着
  • タオル

ランニングは気軽に行えるスポーツですがシューズはランニング専用のものを選びましょう。初心者向けや上級者向けなど目的によってさまざまな種類がありますので、ランニング専門店でアドバイスをもらい試しに履いてみてから決めた方がいいでしょう。ウェアも通気性や保温性のものなど種類がありますので季節に応じたウェアをおすすめします。走ったあとは思った以上に汗をかきますので、着替えの下着は重要です。タオルは走った後のシャワー用のものと、走っている最中に気になる方は汗を拭くタオルを用意しておくといいでしょう。ソックスも忘れずに。

[あると便利なもの]

  • ウェストポーチ(携帯や小銭、ドリンク等を入れる)
  • ランニングウォッチ
  • ランニングキャップ
  • ランニング用アイウェア
  • 日焼け止め

ランニング中はなるべく身軽でいたいもの。ランニングウェアのポケットは小さいものが多く、さらに走っている最中に貴重品を落としてしまう危険がありますので形態や小銭、水分補給用のドリンク等を入れられるウエストポーチがあると便利です。その他にも自分の走った距離やペースがわかるランニングウォッチ、強い日差しや暑さから身を守るキャップやアイウェアも役立つアイテムです。また夏はもちろんのこと、冬にも紫外線はありますので日焼け止めがあると安心です。

MESSAGE [メッセージ]

皇居ランニングをはじめられる方へ


東京の真ん中を走る皇居ランニングは、
歴史と現代のコントラストと季節や時間によって表情を変える情緒あふる環境で、
1周約5Kmの間に信号もなく止まらずに走れるという事が魅力な
日本一のランニングスポットだと思います。
ただ久しぶりに運動をする人や体力に自信がない方は、
まわりのランナーのペースに無理に合わせずに
マイペースで「景色を楽しみながら途中で歩いてもいい」というくらいの気持ちで
臨んでいただくのがいいと思います。
逆に、走りをガンガン楽しみたい方に気を付けていただきたいのは、
皇居の周回コースはランナー専用ではなく、
公共の歩道のため歩行者や自転車利用者、ゆっくり観光されている方もいますので、
グッドラン・グッドマナーを心掛けながらランニングを楽しんでいただければと思います。
これから走る方も、すでに走るのが好きな方も、
まずは皇居まで足を運んで肌で皇居ランニングを感じてみてください。

皇居周辺歩道利用マナー


  • 歩道は歩行者優先
  • 歩道をふさがない
  • 狭いところは一列に
  • 周回は反時計回り
  • タイムよりゆとり
  • ながら通行は控える
  • 自転車はすぐに止まれるスピードで
  • ゴミは必ず持ち帰る
  • 思いやりの心で